ヒアルロン酸選び7つのポイント 7:本当に無添加がよいのか?

なめらかな生活がしたか方が集まるサイト
なめらか生活応援隊 TOP > ヒアルロン酸選びポイント7 本当に無添加がよいのか?
ヒアルロン酸選び7つのポイント
  本当に無添加がよいのか?

低分子ヒアルロン酸は、飲むタイプのほうがおすすめであることをお話しましたので、飲むタイプ、つまりその剤型について特に粒剤の添加物を考えてみます。

現在はご存知のとおり、食品をはじめ化粧品や健康食品でも添加物を全て表示するようになっていますので、昔みたいに、「指定成分無添加」などどういう意味なのかよくわからないことが無いようになっています。

目的としていない必要ない成分、つまり添加物は、入っていないのが一番です。それが一番目的にかなっていますし体に優しいからです。この必要ないという表現は、「絶対に必要なもの以外はいらない」ということです。

具体的にいいますと、

●色をごまかす
●香りをごまかす
●味をごまかす
●腐らせない

これらを目的とした、添加剤は、一切、必要ありません。

また通常、粒剤にするためには、その主成分の性状によって添加剤が大きく変わってきます。

例えば液体であれば、それを固形にするために粉にしみ込ませたり、形を作るための添加剤が必要になります。

純粋なヒアルロン酸は、白いわたのような状態で、さらさらした粉ではありません。さらにほんの少しの水分でも吸収して、透明なジェル状になってしまいます。これは、もちろん保湿する能力が高いからです。

100%純粋なヒアルロン酸など口に入れようものなら大変なことになってしまいますので、少ない量のヒアルロン酸を他の粉と混ぜて形を作る必要があります。

私は、ヒアルロン酸という主成分の性質上どうしても形を整える添加物が必要であると判断しました。しかし、その添加物は天然成分から取られたもので、一般的にわれわれが口にしているようなものに限ると限定しました。

だから、ヒアルロン酸の入っている粒剤は、無添加ではありません。しかし、最低限必要な添加物、詳しく言うと形を作るための天然由来の添加物だけなら、問題ないと判断しました。


これで自分自身の求めるヒアルロン酸を目指すことができました。


まとめ:なめらかな生活をおくるために!


ポイント1 今主流!安価なバイオ技術製法!
その安全性は?
ポイント1 天然成分は安全なのか?
ポイント1 なめらかになるためには、低分子?
ポイント1 なめらかを保つためのヒアルロン酸製造方法とは?
ポイント1 ヒアルロン酸は注射がいいのか?飲むほうがいいのか?
ポイント1 ヒアルロン酸とコラーゲンの関係は?
ポイント1 本当に無添加がよいのか?
ポイント1 【まとめ】なめらかで健康的な生活をおくるために!


 
「ヒアルロン酸&コラーゲン楽潤」のお問い合わせはこちら
電話番号0120-242-182、FAXは0120-478-093

 運営薬店である「ドラッグほうれん草」につながります。
インターネット:お問合せフォームからお問合せください。
 電話が混み合っていることもございます。その場合はメールにてお問い合わせ下さい。
薬剤師の森 孝幸です。
薬剤師 森 孝幸




「ヒアルロン酸&コラーゲン楽潤」8日間体質確認パックはこちら
【初めての方に】
初回特典付き!
「ヒアルロン酸&コラーゲン楽潤」8日間体質確認パックのご紹介
ヒアルロン酸選び7つのポイント
今主流!安価なバイオ技術製法!その安全性は?
天然成分は安全なのか?
なめらかになるためには、低分子?
なめらかを保つためのヒアルロン酸製造方法とは?
ヒアルロン酸は注射がいいのか?飲むほうがいいのか?
ヒアルロン酸とコラーゲンの関係は?
本当に無添加がよいのか?
【まとめ】なめらかで健康的な生活をおくるために!

なぜ楽潤を開発したのか?
みなさまとの9つのポイント
私たち健康管理士がみなさまの健康をサポートします。
私たち健康管理士がみなさまの健康をサポートします。

ヒアルロン酸の全て
日本フラボノ研究会
日本薬剤師会
生防研

インターネット最大の団体安心と信頼のOSMCに所属しています。
健全なるオンラインショップを目指す日本最大規模と厳しい選考基準のオンライン・ショップ・マスターズ・クラブ(OSMC)の正会員です。有名ショップさんばかりです。

【プライバシステートメント】
お客様の個人情報は、弊社が責任を持って厳重に管理いたします


なめらか生活応援隊 マイページログイン